banner

葬儀の受付について

葬儀は基本的には参列する側として参加するのがほとんどだとは思いますが、時には葬儀を行う側に立つ場合があるでしょう。この場合は、参列するよりも経験がありませんので、多くの方が様々なケースで悩まれることが多いでしょう。その中でも、受付を担当する場合、どのような役割があるのでしょうか?

受付の役割としては、一般的には参列者の香典を受け取り、その香典を管理するという役割があります。そして香典を受け取る際にお名前を書いてもらいますので、芳名帳に記帳を促す役割をあります。

一般の方で誤った解釈をしている方も多いのですが、受付の役割は上記で説明したような香典を受け取り、名前を書いてもらうだけではありません。これ以外にも参列者の方には、貴重なお時間をいただいて参列してもらっていますので、その感謝の意を込めてお言葉を伝えたり、会場のご案内などもしますので、予め動線などの確認もしておかなければいけません。

その他にも返礼品がある場合にはその場で返礼品をお渡ししたり、遠方から参列している方がいましたら荷物などの管理も必要になってきます。また、冬場などの寒い時期には、コートなどの上着も管理しなければいけませんので、受付係といっても意外と多くの役割があるので、覚えておきましょう。

Copyright©2018【葬儀のマナー】 All Rights reserved.